節約技

掃除苦手を克服!断捨離兼ねた掃除のコツ7選

ほんとに掃除めっちゃ苦手なんです・・
家の中、いつも「泥棒が入ったみたいな部屋」。
子供のものもめっちゃ散らかってるけど、
同じぐらい私のものも散乱してる。
子は親の背中を見て育つ。

 

だけど!

私もねー、綺麗な部屋で過ごしたいねん、そりゃーね。
でね、
頑張って掃除してみたんやけど・・・

 

こたつはいで、気合入れて掃除し始めたはいいけど、
掃除どころかだんだん散らかってきて。

だけどなんとか掃除機かけたんやけど、力尽き、Netflixへ逃げる。

あかんあかん、と。
また再開。

 

愛するパクソジュンの花郎をやっと見終わった(笑)。

いやいや、そんな場合じゃない。
まだまだ掃除する所は山ほどある。
頑張らねば。
だけどまた気合入れすぎて結局水の泡になりかねん。

ここは自分で工夫して綺麗な部屋を維持できるように考えねば。

ってことで、断捨離のコツ書いてみることにしました。

 

 

とにかくねぇ、
掃除苦手な人って1度綺麗になってもまた元に戻るんですわ。
それを阻止するためにも、やっぱりコツは入りますね。
ではゆるーく頑張ってみましょー!

断捨離が掃除苦手の克服するコツ7選

わかってるんです、
物が多いんです。
「いつか使うかも」が多いんです。
断捨離が掃除苦手を克服するのんわかってるんです。

ではいってみよう。

根詰めてやらない

私の場合1度やり始めると細かいところまでとことんやってしまうので
最終的に疲れる。
「掃除はしんどい」「掃除は疲れる」
の印象が強すぎて掃除に着手するまでに時間がかかる。
自分で1日〇〇分だけ、と決めてやるといいかなと思います。
なんでもやりすぎは毒ですわ!

1日1ヶ所、掃除するところを決める

あっちもこっちもしてると、先ほど書いたように疲れる(笑)
1ヶ所だと5〜10分で済みますよね。
例えば「今日はシンクの引き出し1個分だけ!」とかでいいですね。

いつか使うかも、は使わない

ほぼほぼ使いません(笑)
使うかも、って引き出しにまたしまうと、
一生日の目を見ることがないこと多々あります(笑)
捨てましょう。

子供を巻き込む

「ここの掃除一緒にできたらジュースタイムにしよか!よーいどん!」
ともので釣る。
子供はゲーム感覚ではしゃいで参加してくれる(笑)

インスタ映えするほどの綺麗な部屋を目指さない

無理無理そんなん。
高望みしてはいけません(笑)
長き間、掃除できへん人間がインスタ映えルームを
求めてはいけません。
自分に合った掃除のペースで、
自分に合った程よいスッキリルームを目指して!

掃除が楽しくなるグッズを手に入れる

これは意外と効果的。
元々ちょっとお高い掃除機使っててんけど、
どうも吸引力が気に入らない。
ほんで、紙パック式のお安い掃除機を購入。
吸う吸う✨
吸引力気に入った。
寿命が気になるところやったけど、もうかれこれ8年パワフル全開。
これだけでも掃除が少し楽しくなるね。

とにかく断捨離

冒頭でも書いたけど、
とにかく掃除苦手(めんどくさい)な人って、
家の中の物が多いんです!
実際私の家も物が多い。
実妹に
「いらんもん捨てや!」
と怒られます。

これから1日5分間だけ断捨離しようと思います。
これで絶対掃除への意欲も高まると・・・

より良い老後を迎えるために、
今から幸せになるスキルを身につけていこうと思います。

みなさん、一緒に頑張りましょう〜〜〜〜♪

いつもありがとうございます!