ひとりごと

離婚した二児のパパS君、リア充な話

 

 

ずっと疎遠になっていた中学の時の同級生S君のお話。

今から5年前の話なんですが、
当時定期的に中学一緒だった友人と同窓会やってたんですよね。
男女合わせて8〜10人ぐらい。
基本的みんな地元に残って暮らしてるんで、集まりもいいんですよ。
だいたい2週間ぐらい前に声かければ、欠席者ほぼゼロ。
で、そこへS君も参加してもらうべく連絡を取ったんですよね。

S君との出会い

小学5年生の時だったかな。
S君が私の学校に転入してきたんですよ。
当時はさほど仲が良かったわけではないんですが、
中学に上がり、通ってる塾が一緒になったのをきっかけに
仲良しグループができたんです。

先に言っときますが、
S君には一切異性を感じたこともなく、それは今現在も同じ。
今後も絶対ないです(笑)

塾で一緒に勉強頑張って、たまに塾グループのみんなで遊びに出かけたり。
みんなほんとにあの頃は仲良くて楽しかったなぁ。

でもお互い違う高校に進学したり就職したりで疎遠になっていきました。

久々にS君と連絡を取ると・・・

で、冒頭でも書いたように
大人になってから始まった定期的な同窓会にS君も呼ぶことになり
連絡を取ってみると。

彼は結婚していて子供2人にも恵まれていて幸せそうに暮らしていました。
同窓会の誘いに快諾してくれ、
定期的な同窓会にほぼ参加してくれるようになりました。

奥さんからの電話

ある日の仕事中にS君の奥さんから電話がありました。

「もう誘わないでほしい」

 

少しビックリしましたが、奥さんがダメだと言ってるのでダメでしょう😅
「わかりました、もう誘わないです」
と約束し、電話を切りました。
まぁそれまでの経緯はありましたが割愛します。
要するに、S君への気持ちが強く心配なのだということ。
同じ女として、それは当然の気持ちやし、理解できます。
なので約束したんです。

だけどもね、
S君は後々電話してきてこう言ったんです。

「学生の時の友達は大切にしたい。
嫁ももちろん大切やけど、友達なくすのは辛い。
もしまた同窓会あったら顔は出したいから連絡ほしい。」

そりゃー奥さんの気持ちもわかるけど、S君の気持ちもわかる。
同窓会には私だけではなく、彼の友人もたくさん居てる。
奥さん嫌がってるんやからやめとき。とも言いましたが、
たまには友達と会いたい気持ちもわかる。

ってことで、一応「同窓会あるよ」だけの連絡は入れてたんです。
そしたらまた奥さんから電話。

「約束したやんか!この嘘つき!常識ない女!」

ってめっちゃ罵られたんですよね。
なかなか腹立ったけど、
やっぱり気持ちはわからんでもないからこう言いました。

「同窓会があってももう二度と連絡しません。
なのでもう二度と私に電話して来ないでください。」

それからはS君の連絡先全て削除して連絡を絶ったんです。

 

S君から再び連絡

S君と音信不通になってから4年経った頃かな。
ある日彼からショートメールが届いたんです。

「あの時は本当にごめん。離婚しました。
またみんなに会いたいです。連絡ください。」

私、こう返信しました。

「あの時、奥さんにだいぶ恫喝された私の気持ちわかる?
そりゃあ自分の旦那に女の人から同窓会の誘いあったら
気分悪いのんわかるけどさ、
S君から私に「ごめんな」の一言あってもよかったんじゃない?」

で、また思い出して腹が立ち、そこからさらに1年また連絡断ちました。

S君との再会

なんやかんやで小学校から仲良かった同級生のS君。
やっぱり心のどっかで「元気してるんかな?」って気持ちもあるんですよね。
同窓会があることを連絡入れたんです。

S君登場(笑)
鬼説教したけど、彼の元気そうな姿を見たら
なんか結局もうお互い笑ってました(笑)

現在彼は養育費9万円払いながら1人暮らししてるそうな。
大阪市内の1人暮らし、さぞ家賃も高かろうに。
手取りは人並みでお金苦しいはずなのに何故か幸せそう。

タイトルにもあるように、彼、リア充すぎるリア充なんですよ。

週末は大好きなの車に乗り、遠くの県にドライブ。
美味しいものを食べ歩いて休日が充実してるそうな。

彼女もできて、デートも充実。
とても養育費9万円払ってる人とは思えんぐらい幸せに満ち溢れてるんですよ(笑)
なんて羨ましい奴(笑)

 

離婚した男性も幸せになれるんやね

なんか変な固定観念かもしれんけど、
離婚して養育費払ってる男性って悲壮感でいっぱいって思ってたけど、
うちの元旦那も含め、
彼女もできて、1人の時間も楽しめて、
実は幸せ掴んでる人いっぱいこの世にいるんでしょうなぁ。

S君の幸せそうな顔をみると
元旦那への申し訳ないという気持ちが薄らいだというか。
離婚したくないっていう元旦那の気持ち受け入れれず離婚したことに
心のどこかで後ろめたさみたいなものがあったけど、
救われたというか。

 

まぁとにかく、
S君良かったね!
って話でした😆

 

 

 

いつもありがとうございます!