レジャー

激安海水浴&釣り旅!節約生活中でも旅行を満喫する方法7選!

今年初の日帰り海水浴旅行に行ってきました〜!
やっぱり海は最高です。
夏のために1年間働いてきたと言っても過言ではない。

だけどもやっぱり旅行はお金がかかる。
どないかして安く済むように
できる限り節約したい。
ひと夏に何度も海川旅行いきたいから
いつも必死です(笑)

 

では我が家流「激安旅行を満喫する方法」を紹介します。

 

 

自炊の旅をする

そりゃーあたいだって
1泊2食付きの豪華なホテルに泊まりたいさ。

だけどね、
家族全員で1泊2食付きのホテルに泊まろうもんなら
なかなかの出費になってしまう。

なので、我が家はここ6〜7年、
自炊の旅に徹してます(笑)

 

1. キャンプがメイン

うちはキャンプ率が多いです。
キャンプはもちろんごはんすべて手作りやからね。
食材費のみで済むから
ホテルの食事付きに比べると出費は大幅カット!

ホテルだと1泊2食付きで最低でも1人1万円ぐらい?
キャンプだと5人家族で1泊5000円!

食材費考えてもめちゃめちゃ安く済むね。

 

しあわせの村オートキャンプ場
【キャンプ】しあわせの村オートキャンプ場2020.112020年は2泊3日のキャンプ、5回行くことができました🤗 今年最後のキャンプは「しあわせの村」に決定。 義弟が頑張って予約...

 

2. 炭&コンロ持参

本格的にせずとも
小さなBBQコンロと少しの炭を持参して
その場で焼くべし。

手羽先の塩焼きと持参した白ごはんだけでも最高です。

行きしなのスーパーに寄って
半額アサリゲット。

 

白ごはんも準備できなかったら
コンビニのうどんでもOKやで。

とにかくホテルで1泊2食付きに比べたら雲泥の差。

 

3.宿泊施設を利用するとしても「素泊まり」予約

たまにはキャンプではなく
宿泊施設を利用することもあります。

そんな時は必ず素泊まりのプランにします。
我が家だと数万円の差が出ます!

普段絶対お弁当や惣菜買わへんから
子供達、ビックリするぐらい喜びますわ!

私も普段手が出ない豪華な刺身で満足、満足🎵

 

交通費節約

意外とかかるのが交通費。
我が家は主に車移動。

ガソリン・高速代が高い!

これに関しては節約しようがないかなー。
高速代ケチって下道で行こうもんなら
時間と労力が・・・
しかも高速乗らない分燃費悪そうで、
ガソリン代がかかるかもね。

その中でもできる交通費の節約を紹介します。

4.夜中に出発して渋滞を避ける

渋滞にはまると
時間とガソリン代がかかります。
少しでもスムーズに目的地に着くように
出発は夜中か明け方に。

サービスエリアも空いてるから最高です。

 

5.なるべく1台で移動する

龍(長男24歳)もヒロシ君(47歳のおじさん)も
車出せるんですが、
車が増えると交通費倍かかるから
頑張って1台で移動するんです!

狭くて大変やけど、楽しいです。

 

6.ETCに深夜割引を利用する

0時から4時の間に、
ETCが整備されている入り口インターチェンジを
ETC無線通信により走行する。

約30%の割引を受けれます。
なかなかの割引率やから
絶対夜中に出ます🤗

休日割引などはコロナのせいで
ある期間適用されへんとか。
ご注意を。(調べてみてね)

 

7.駐車場が整備されていない穴場を狙う

ついこないだ行った穴場スポット。
誰もいないし、
駐車場も整備されてなく荒地。
シャワーどころかトイレもない。

あるのは綺麗な海だけ!
駐車場代の節約になります(笑)

 

7.1番重要なのは忘れ物をしないこと

忘れ物をしてしまうと現地で調達しないといけません。
これは取り返しがつきませんわ(笑)
私自身めちゃめちゃ忘れん坊なので、
必ず何か忘れ物があり現地調達。
自分への戒めのために7つ目に入れました(笑)

こないだもコップと皿を忘れてスーパーで購入。
100均が開いてへんかったから
100円で済むアイテム、160円ぐらいかかった。
これもチリつもです。

是非とも忘れ物なさらないように

 

まとめ

せっかくの旅行なのに
ケチケチしたくない!という声が聞こえてきます(笑)

だけど、
我が家、ひと夏に
日帰りも合わせると海へ行く回数
7〜8回はあるかな。
もっとかも(笑)

そうなると1回1回切実なんですわ(笑)

今回は、
我が家流「節約旅行を満喫する方法」を紹介させてもらいました!
参考になれば幸いです🙇‍♀️

いつもありがとうございます!