ひとり親家庭

子を甘やかせてることに幸せを感じ、将来甘やかされよーと心に誓う

 

 

今日もしっかり貧乏人。
仕事にはいつも
ほぼ0円弁当(卵焼き以外は前の晩の残り)
水(ソーダ割で酒飲んで空になったペットボトルに)
コーヒー(バリスタで入れたもの)
持参〜
なんてええかっこゆうてますけど、

 

子供いっぱいおるくせに
しがないパートで生計立ててるもんやから、
持参せざるおえませんねん。

 

来月の給料なんて、
多分、
12万ぐらいちゃうか(笑)

ネットの収入とかなかったら死んどるな。

 

昨日ね、
近所のスーパーで龍(同棲するため旅立った長男24歳)と
ばったり。

楓ちゃん(同棲してる彼女)が仕事から帰ってくるまでに
ご飯つくるから買い物してるんやと。

つい最近まで、
荒くれて
手に負えんクソガキやったのに・・・

思えば、龍のことで毎日号泣してたなぁ。
心配と腹立たしさと、愛おしさと、
どうしていいかわからん気持ちと、
自分を追い込む気持ちと、
いつまでこんなに辛い日々が続くのかと、
頭おかしくなってた時期があったなぁ。

 

今年の2月に楓ちゃんを家に連れてきて、
その同じ月に潜水士の資格をとって仕事に就き、
10月から楓ちゃんと同棲スタート。

楓ちゃんと付き合いだしてからの龍は
顔つきまで一変するぐらい穏やかになって、
つりあがってた目が子熊のようなつぶらな瞳になりました。
(なんの話やねん笑)

 

つい最近、
ある人に
「子供を甘やかしすぎやねん」
って言われてん。
めちゃめちゃ甘やかされて育ってきた人に
「子供を甘やかしすぎやねん」
って言われてん。
いまだに親にめちゃめちゃ甘やかされてるおっさんに。

 

ええやんなー。
甘やかしてくれる親がおるって幸せやん。
「甘やかしすぎやねん」
って言われて腹たつどころか、
「うちって子供甘やかせれてるんやぁ。
 ほなおばあちゃんになったら子供に甘やかしてもらおーっと」
ってね。

 

名付けて
「見返り作戦」
とでも命名しておこう。

 

まぁそんな甘やかして育った龍が昨日スーパーから帰って
ビデオ電話してきてん。

 

 

何やら水の分量がわからんとのこと。

土鍋で炊こうとしてんか。
今の時代、
炊飯器にはメモリがあって、
計り(カップ)で何合か入れて
水も合数に合わせて入れるだけやん。

 

なんやと?
袋から米ダイレクトに入れたやと?
米びつどころかカップもないやと?

 

楓ちゃん、なかなかワイルドやないの。
将来ええお嫁さんになること間違いない!

 

まぁ、母さんもキャンプでは目分量で水入れて
いつもたまたま成功するからアドバイスしてあげた。

 

かんみ
かんみ
そんなもん
テキトーに入れたらええねん

 

「わかった〜、ありがと〜」
ってすぐ電話切られたけど、
あれから音沙汰ないなぁ。

まぁ失敗したら、
次は成功するやろから
勉強、勉強(笑)

 

何はともあれ、
2人が幸せに過ごしてくれてさえいれば
母さんも幸せです。

いつもありがとうございます!